FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02













焼き入れます!!

みなさんお疲れ様です!!

今日もまたハンドメイドネタです
以前グリップを加工した竿ですが

あのあと無理な加工をした為見事にへし折れまして

再度作り直そうとどうせならグリップ削りだしたらいいじゃないか

って事で作成しちゃいました

で材料はこいつ

P1000768.jpg

会社からもってきた測量杭

でちゃちゃ2時間ほどかけて削り出しまして

P1000772.jpg

こんな感じで

P1000771.jpg

それも雰囲気が出るように焼き入れて見ました

イイ感じに木目出てるでしょ

そいぎ




スポンサーサイト



[ 2012/06/28 01:58 ] バス釣り メンテナンス | TB(0) | CM(0)

ロッドのグリップ交換!!!!

みなさんお疲れ様です

ここのところ結構更新してるでしょ

DONDON褒めてください

褒めたら伸びる子なんで

って話はおいといて

久しぶりのカスタムネタです

この間購入した2500C

リールは買ったもの竿は何にしましょうか

ということでゴソゴソ・・・


・・・

ありました

前買ったガングリップのパッと見アルミのグリップのロッドパッと見ね

002.jpg

しかし・・・重いリールに重いガングリップのロッド

疲れるし・・・重いからコントロール付かないし・・・5500C付けてた時に使いずらかったから封印していたんだった・・・

でもワンハンドのグリップだから使いづらい→つまり・・・

グリップが悪い

と言う事でグリップを交換したいと思います

とりあえずゴムのグリップ部分をうっぱずします

003.jpg

なんか形的に交換しにくそうパッと見アルミだし・・・削れるかな

その心配は後にして

交換するグリップは

またもやゴソゴソ

・・・あった

昔使ってたシマノ/アクシスのグリップ

004.jpg

とりあえずのこぎりでギコギコ

005.jpg

切断完了

006.jpg

さぁ~これをどうやって付ける

次の日

ハルズガレージにて・・・ベビーサンダーグラインダーにてパッと見アルミを削る事に

ギュイィィィィン

と削りだすと・・・あれ

火花がでなくない

・・・

よくみると削った部分が白い・・・そうパッと見アルミグリップは本当にパッと見アルミ(プラスチック)だったのです

確かに軽すぎたもんな・・・

でもそうと分かればガンガン削っていきます

無事装着完了エポキシ接着剤で固定

でその写真は

グラインダー使いながらそんなことできるわけないでしょ

自分不器用ですから

でいきなり完成

007.jpg

ちなみに5500C用としてバークレーのロッドもグリップを交換してみました

008.jpg

もう一工夫リールのズレ防止のために中にコルクシートを張ってみました

011.jpg

2500Cを付けて見たところ

010.jpg

5500Cを付けたところ

作ってみて断然持ちやすくなりました

後は実釣テストですね早くつかいたいですね・・・

そいぎ~
[ 2011/06/02 00:16 ] バス釣り メンテナンス | TB(0) | CM(1)

ロッド穂先修理!!SHIMANO/MagnumlieXL

みなさんお疲れ様です

日曜にKITAさんのおうちに行きましたら

昔使ってあったロッドを2本貰いまして

少々難ありですがまだまだ使えそうなので修理して使おうと思います

今回修理するのがこいつ↓

DSC_0302.jpg

DSC_0303.jpg

SHIMANO/MagnumlieXL

結構古い竿みたいですな

そしてよく見ると・・・

DSC_0315.jpg

シマノロゴの左下→”BORON”・・・ボロン!?

ボロンってカーボン、グラスとも違うお高い金属をカーボンと編みこんだ?素材

反発力が強いのが特徴

早く使ってみたい

トップガイドのガイドリングがナッシング

早速修理にかかりますか

用意するものは

DSC_0307.jpg

・新しいガイド ・ライター ・二液性のエポキシ接着剤 ・ペンチ

まず今着いているガイドをライターで炙ってはずします

DSC_0311.jpg

ペンチでグリグリこじって外します

DSC_0312.jpg

で二液性のエポキシ接着剤を着けて新しいガイドを差し込みます

DSC_0313.jpg

で一週間ほど乾燥させれば完成です

そいぎ~




[ 2011/02/02 02:04 ] バス釣り メンテナンス | TB(0) | CM(0)

メタマグのメンテナンス

皆さんお疲れ様です

今日も仕事終わりにクリーク行ってきましたよ

ヤッパリクリークは難しいまっ結局は釣ってませんけど

帰ってから気分を変えて最近機嫌悪い自分の愛機

メタニウムMgのメンテナンスをしちゃいました

メタ

用意するものは

用意するもの

用意するもの


・ドライバー
・レンチ
・ピンセット
・瓶
・オイル
・グリス
・パーツクリーナー

まずはハンドルを外しましょう

ハンドル

ハンドル

順番に並べたらこんな感じです

次にベアーリングを外します
CリングでとっまっているのでCリングを飛ばさないように注意して外してください

SVS側
ベアリング

ベアリング

メカニカルブレーキ側
ベアリング

ベアリング


外したベアーリングをパーツクリーナー付け置きします古いオイルを抜くためですね

その後新しいオイルを注油します自分はスピンなんかつかちゃったりしています効き目は…飛ぶような気がします気持ちの問題です

ベアリング


次に一番分解してますよ自分的な所ですメカプレート部分ですね

メタマグはこの3箇所の黒いビスで留まっています

ギア

ギア

ギア

この3本のビスを外してハンドル部分が上にくるようにしながらゆっくり外していきます

ギア

中身はこんな感じですパーツクリーナーで古いグリスを落とし新しいグリスを塗っていきます

作業が終われば逆順で組み立てていって完成です

結構きれいになったでしょ
まっ自分にしかわからないジコマンですが

参考までに

07 メタニウムMg パーツ価格表

07 メタニウムMg 左ハンドル パーツ価格表

07 メタニウムMg7 パーツ価格表

07 メタニウムMg7 左ハンドル パーツ価格表
[ 2010/06/19 01:21 ] バス釣り メンテナンス | TB(0) | CM(0)





jly443