FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02













SIGMA040/shakespeare

みなさんお疲れ様です!!

昨日に続きマークIVの分解清掃を行います

P1010644.jpg

まずはハンドルを外します

P1010645.jpg

ハンドルのナットはマイナスドライバーでも外せるタイプになっています

まーマイナスで外すと舐めそうですが

ちなみにハンドル規格はアブやダイワと同じです試しにBM2のハンドルを付けて見ましたが似合わなかったので却下にしました

でもう一つ気になる所がハンドルとナットの間にシムが挟まっていたのですが・・・

本当にこの位置??

オリジナルがわからないので知ってる方がおられたら教えてください

P1010646.jpg

メカニカルブレーキカバー(シマノ風に言うとキャスコン)を外します

ハンドル側のメカニカルブレーキは調整にはほぼ使用しないような構造になってます

P1010648.jpg

でベアリング登場

Cリングで止まっています

自分はCリングちょっと苦手・・・よく家出します

で家じゅうに捜索願いを出さなければならなくなります

今回はそんな事を避ける為、Cリングプライヤーをホームセンターに買いに行きましたが

高いしかもこいつにハマっている規格が無い

で作りました

P1010650.jpg

細いプライヤーを更にヤスリで研ぎ澄ました職人仕様

P1010651.jpg

でしっかり取り外し

P1010652.jpg

でベアリング取り外し

しかしエライ小さいなサイズ的にはスピニングのラインローラーのベアリング位

でビスを三つ外して御開帳!!

P1010653.jpg

って完全に中身撮り忘れましたいきなりマスタギア部分解

でこの後多数の撮り忘れが

P1010654.jpg

でいきなりレベルワインダー部分へ

この間にクラッチプレートやスプリング、ピニオンギア等の取り外し作業がありましたが撮り忘れ

クラッチが反対についているせいか中身はかなりすっきりしてますよ撮り忘れてますけど

P1010655.jpg

外すとこんな感じですがクラッチとレベルワインドが連動している為、反対も外さないと外れません

って何のリールでもそうか・・・

P1010656.jpg

でまたもやいきなり分解

ヘンテコブレーキシステムとかの紹介も見せたかったんですけど、またもや撮り忘れ

また次の機会に今すぐ確認したい人は他の人のブログ見てください

反対側のクラッチスプリングですがよく折れるらしいので気を付けて外します

P1010658.jpg

P1010657.jpg

でこの後は完全に撮り忘れ

申し訳ありません

でちなみにオリム繋がりでCharmanのリフレッシュ作業もやっちゃいました

P1010660.jpg

P1010667.jpg

P1010671.jpg

どんどんバラして

P1010665.jpg

P1010666.jpg

ドラグもバラして

清掃

ベアリングはそろそろ駄目かな

30年以上前のなので

今日の本題!!

前振り長すぎましたが

この間倉庫を漁っていたら・・・こんなのが

DSC_0028.jpg

SIGMA040/shakespeare:Σシグマ040/シェイクスピア

小さいころ親父からもらった生き残りです

もらったほとんどはバラバラ殺リール事件にしましたが

こいつだけは生存していたようです

DSC_0029.jpg

自分はこの時期のリールはなんかラインキャパとかごちゃごちゃ書いてあるからあんまりすきではないのですが・・・

しかし、このリール見た目はちゃっちい安物リールぽいですがフルメタルボデーです

樹脂パーツはドラグノブとハンドルノブぐらいですかね

DSC_0030-1.jpg

ギア比は4.8そこまで特別ローギアでもないです

DSC_0032.jpg

スプールの高さは低くてオールドって感じです

たぶんクインターが巻いてありますラインは貰ってそのままなので20年選手くらいですかね

さあ次はついにてを出してしまったこいつを

DSC_0033-1.jpg

そいぎ







スポンサーサイト



[ 2013/01/17 00:31 ] バス釣り リール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nochikappadou.blog27.fc2.com/tb.php/120-3be55213







jly443